白馬大池テント泊は楽しい!!

8月3日~4日の一泊二日テント泊!!今年の天気は八月に入っても、安定した夏空が続かない!?そんな天気を気にしながら、白馬大池へテント泊のトレッキング、我が家(フォークテイル)に九時集合で、共同装備と食糧を分担して、栂池ゴンドラ乗り場へ・・・ここで登山届を登山相談所へ提出、ゴンドラとロープウエイを乗り継ぎ1、830mの自然園入口より登山口へ、登ること3時間30分、天狗原を超え白馬乗鞍岳山頂へ、山頂のケルン(三角点)を過ぎると、目的地白馬大池が目の前に!!天候も山頂手前から青空が広がり、目の前には、白馬大池の青い水と、青空、その奥には小蓮華岳から白馬岳へ続く稜線、と雪倉岳が見える。又、池のほとりには残雪もあり、素晴らしい景色に皆さん感激!!高山植物の花々も又、疲れを癒してくれます。3時過ぎにテント場に到着、早速受付を済ませ、テント(モンベル製)設営、早々に3張を組み立てて4時まで自由行動。その後は、早めの夕食を共同で作り、楽しい会話と共に夕暮れと成り、片付けを済ませ、再び自由行動。周りが暗闇に包まれると、夜空は満天の星空~!!ここでしか見られない、夜空にまた感激~。最高の1日を目に焼き付け、本日終了!!2日目は、目が覚めると、風が吹き、ガスも濃く、雨も降り始めてしまうう、小蓮華岳までの、歩きを断念し、雨が小降りに成った所で、朝食。さほどの雨にも当たらず朝食を済ませ、休憩後、テント撤収・・・共同作業で行えば、短時間で終了、荷物の点検を済ませ下山開始、11時過ぎに、栂池自然へ下山、昼食と自然園散策をして、午後1時にゴンドラ乗り場へ。気が付くと天候は回復していたが、山の稜線は見えたり隠れたりで、山頂付近はまだ回復していないようだ・・・。下山後は、2日間の写真をスライドショーで見て、終了後解散、それぞれ温泉に行き、2日間の疲れを癒して、帰路につきました・・・。

今回も、良いメンバーと同行出来た事に感謝です!!お疲れ様でした。又、お会い出来るを楽しみにしています・・・・。鈴木

IMG_2581.JPG  DSC_8001.JPG  DSC_7989.JPG

DSC_8013.JPG  DSC_8017.JPG  DSC_8023.JPG

DSC_8036.JPG  DSC_8063.JPG  IMG_2570.JPG

IMGP0116.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pension-folktale-hakuba.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/38

コメントする

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

アイテム

  • DSCN1339.JPG
  • DSCN1337.JPG
  • DSCN1334.JPG
  • DSCN1329.JPG
  • DSCN1331.JPG
  • IMGP0116.JPG
  • IMG_2570.JPG
  • DSC_8063.JPG
  • DSC_8036.JPG
  • DSC_8023.JPG

ウェブページ