テント泊の最近のブログ記事

2度目の前泊テント雨飾山トレッキングを開催・・・9月27日12時南小谷駅集合、それから小谷の原風景を一望できる眺望の里へ、その後は雨飾高原へ移動、前泊を雨飾りキャンプ場でテント泊することで、半日のゆったりとした、小谷の散策が出来るのも今回のイベントの魅力、キャンプ場に行く前に、鎌池を一周、雨飾山の山頂を眺めながら1時間ほどで一周する。いよいよキャンプ場へ移動、到着と同時にテントの設営、と夕食のバーベキューの準備をして、夕食前に、雨飾荘の露天風呂へ入浴、その後は全員で夕食をしながら懇親を深め楽しい時間を過ごし、翌日の雨飾山への期待を膨らませ、9時就寝、翌日は5時起床、6時トレッキングスタート、登山口は目の前で移動がなく早く登り始めることで、山頂へ全員が上る事が出来た、下山は2時、テント場を撤収して、ブナ林亭で、遅めの昼食をとり思い出を噛み締めながらゆったり食事、その後4時に南小谷駅へ移動、ここで参加者の皆さんと解散・・・あっという間の2日間、良い天候と良い参加者にり合い楽しいトレッキングが出来た事に感謝です。参加して頂いた皆さんお疲れ様でした~!! 写真の画像は、携帯電話の為綺麗に映っていなくてゴメンナサイ!!

14'テント泊8.JPG     14'テント泊10.JPG

14'テント泊6.JPG      14'テント泊5.JPG

14'テント泊4.JPG      14'テント泊1.JPG

 

 

 

9月28~29日にテント泊で雨飾山のトレッキングを楽しんできました。前日(28)は12時南小谷駅集合、途中、北アルプスを見渡せる眺望の里に移動、小谷の地域の特性を見て眺望を楽しみ移動、雨飾高原の鎌池を一周して散策、その後に雨飾キャンプ場へ、早速テントを全員で設営!!日の暮れないうちに、夕食のBBQの準備、火がおきるまでの間に、露天風呂に入ってくる、戻ると火の勢いは、ベストの状態、早めの夕食、BBQ開始、それぞれの好みの飲み物を持参して早速、乾杯!!タンドリーチキンを焼き、ニジマスの塩焼き、ウインナー、おにぎりに、焼きそば,すべての食材が順調に皆さんのお腹に収まる、途中、自己紹介を始め、それぞれの経験や希望などで、話は盛り上がり、周りもしっかりと暗くなり、満天の星空の下で、お腹いっぱい、楽しく前夜祭が終了しました・・・。翌日の予定を確認して、いよいよテントへ・・・お休みなさい~!!  朝5時起床、テント泊も快適に寝る事が出来、目覚ましのコーヒーと軽めの食事で、登山の準備を開始、寝ぼけた体を起こす準備体操をして、、混雑の前に、キャンプ場を6時に出発、駐車場には、もうすでに40台ほどの車が来ていましたが、登山者はまだ少ない。初めはゆっくりと歩き、急登に対応させる、足慣らし、気温も暑くもなく快適、普段より2時間早いと、快適に登れる、9時45分に山頂、気温もまださほど上がらないので、富士山や、八ヶ岳、槍ヶ岳と白馬の峰々、そして日本海の海岸線、素晴らしい景色に、参加者全員が満足!!休憩と食事を済ませ、下山開始、下山も全員快調、3時間15分ほどで登山口へ戻る事が出来、全員でテントの撤収をし、キャンプ場のシャワーで汗を流し、最後の締めに、鎌池のブナ林亭にて、ブナ林定食(1,000円)を昼食を兼ねて頂きました。良い天候に恵まれた2日間、楽しい山行とテント泊に参加して頂き有難う御座いました、天候に感謝、そして、参加して下さったメンバーに感謝です・・・。又、お会い出来る事を楽しみにしています!!

013.JPG    015.JPG

018.JPG    021.JPG

022.JPG     024.JPG

026.JPG     027.JPG

8月3日~4日の一泊二日テント泊!!今年の天気は八月に入っても、安定した夏空が続かない!?そんな天気を気にしながら、白馬大池へテント泊のトレッキング、我が家(フォークテイル)に九時集合で、共同装備と食糧を分担して、栂池ゴンドラ乗り場へ・・・ここで登山届を登山相談所へ提出、ゴンドラとロープウエイを乗り継ぎ1、830mの自然園入口より登山口へ、登ること3時間30分、天狗原を超え白馬乗鞍岳山頂へ、山頂のケルン(三角点)を過ぎると、目的地白馬大池が目の前に!!天候も山頂手前から青空が広がり、目の前には、白馬大池の青い水と、青空、その奥には小蓮華岳から白馬岳へ続く稜線、と雪倉岳が見える。又、池のほとりには残雪もあり、素晴らしい景色に皆さん感激!!高山植物の花々も又、疲れを癒してくれます。3時過ぎにテント場に到着、早速受付を済ませ、テント(モンベル製)設営、早々に3張を組み立てて4時まで自由行動。その後は、早めの夕食を共同で作り、楽しい会話と共に夕暮れと成り、片付けを済ませ、再び自由行動。周りが暗闇に包まれると、夜空は満天の星空~!!ここでしか見られない、夜空にまた感激~。最高の1日を目に焼き付け、本日終了!!2日目は、目が覚めると、風が吹き、ガスも濃く、雨も降り始めてしまうう、小蓮華岳までの、歩きを断念し、雨が小降りに成った所で、朝食。さほどの雨にも当たらず朝食を済ませ、休憩後、テント撤収・・・共同作業で行えば、短時間で終了、荷物の点検を済ませ下山開始、11時過ぎに、栂池自然へ下山、昼食と自然園散策をして、午後1時にゴンドラ乗り場へ。気が付くと天候は回復していたが、山の稜線は見えたり隠れたりで、山頂付近はまだ回復していないようだ・・・。下山後は、2日間の写真をスライドショーで見て、終了後解散、それぞれ温泉に行き、2日間の疲れを癒して、帰路につきました・・・。

今回も、良いメンバーと同行出来た事に感謝です!!お疲れ様でした。又、お会い出来るを楽しみにしています・・・・。鈴木

IMG_2581.JPG  DSC_8001.JPG  DSC_7989.JPG

DSC_8013.JPG  DSC_8017.JPG  DSC_8023.JPG

DSC_8036.JPG  DSC_8063.JPG  IMG_2570.JPG

IMGP0116.JPG

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

アイテム

  • 14’テント泊1.JPG
  • 14’テント泊4.JPG
  • 14’テント泊5.JPG
  • 14’テント泊6.JPG
  • 14’テント泊10.JPG
  • 14’テント泊8.JPG
  • 001.JPG
  • P9140020.JPG
  • P9140019.JPG
  • P9140017.JPG

ウェブページ